当院が考える訪問歯科診療

Quality Of Lifeの向上を念頭に治療

QOL(Quality Of Life)の
向上で、患者様に笑顔を!

訪問歯科診療歯科衛生イメージ

ご高齢者の日常生活にとって、一番の楽しみは「食事」ではないでしょうか?
「お口」や「歯」は食事だけでなく、話すこと、笑うこと、すべてが口から始まり、その行為はご高齢者にとって大きな生きがいとなります。

そこで、訪問歯科診療では、治療に加えコミュニケーションにも重点をおき、歯に対する関心を高めていただきます。しっかり「噛んで食べる」ということが、どれだけQOLの向上につながり、健康に大きな影響を与えるかということをお伝えします。

QOL(Quality Of Life)とは?

QOL(きゅーおーえる、Quality Of Life)とは、治療中~治療後を通じ、「患者様が充実感・満足感を持って社会生活を送ることができているか」を計る基準として用いられる考え方です。生活の質、ともいわれます。
患者様の生活をその人らしい良いものにすることで、患者様の人間性や主体性を大切にしようとすることを「QOLを維持する」、「QOLを向上させる」などと表現します。

QOLマトリクス 診断 処置管理 予防

慧成会(けいせいかい)の理念

『ミッション』
歯科医療を通じて、
国民の健康寿命に貢献する

医療法人社団 慧成会の由来は、「慧」とは「真理を求める心のはたらき」でありそれが「成」就できるようにとの思いで名付けられました。

私達は、慧成会の理念と医院方針・ポリシーのもと、地元に根付いた地域医療・最新医療を目指しております。

当クリニックでは従来の疾患(虫歯・歯周病など)に対する治療だけではなく、お口の健康を維持するための予防医療や啓蒙活動を行っております。
患者さま自身がお口の健康状態や問題に気づき、自らの意志で健康づくりを行う、私たちはそのお手伝いをする。
そんなクリニックを目指しております。

その中で、心がけていることはスマイルとコミュニケーション。 患者さまが抱えるお悩み・不安・疑問などを解消するための環境を整え、信頼関係を築きあげることが使命だと考えております。
「すべては患者さまの笑顔のために」
私たちがもっとも大切にしていることです。

「小児歯科から矯正・美容そしてご年配や身体が不自由な方への訪問歯科診療まで」

地域に根付く些細なことでも相談できるホームドクターとしてお付き合いしたいと私たちは願っております。

慧成会(けいせいかい)の理念

ページトップ