当院が考える訪問歯科診療

Quality Of Lifeの向上を念頭に治療

QOL(Quality Of Life)の
向上で、患者様に笑顔を!

訪問歯科診療歯科衛生イメージ

ご高齢者の日常生活にとって、一番の楽しみは「食事」ではないでしょうか?
「お口」や「歯」は食事だけでなく、話すこと、笑うこと、すべてが口から始まり、その行為はご高齢者にとって大きな生きがいとなります。

そこで、訪問歯科診療では、治療に加えコミュニケーションにも重点をおき、歯に対する関心を高めていただきます。しっかり「噛んで食べる」ということが、どれだけQOLの向上につながり、健康に大きな影響を与えるかということをお伝えします。

QOL(Quality Of Life)とは?

QOL(きゅーおーえる、Quality Of Life)とは、治療中~治療後を通じ、「患者様が充実感・満足感を持って社会生活を送ることができているか」を計る基準として用いられる考え方です。生活の質、ともいわれます。
患者様の生活をその人らしい良いものにすることで、患者様の人間性や主体性を大切にしようとすることを「QOLを維持する」、「QOLを向上させる」などと表現します。

QOLマトリクス

慧成会(けいせいかい)の理念

歯科医療を通じて、人生の向上に奉仕する

医療法人社団 慧成会の由来は、「慧」とは「真理を求める心のはたらき」でありそれが「成」就できるようにとの思いで名付けられました。

私達は、慧成会の理念と医院方針・ポリシーのもと、地元に根付いた地域医療・最新医療を目指しております。

ページトップ