訪問診療の一日

一日の流れ

訪問歯科診療の風景を、
とある一日を例にご紹介します。

9時 朝礼、訪問準備 朝礼、訪問準備

訪問診療部の朝は、09:00~の朝礼でスタートします。
訪問診療部の朝は、09:00~の朝礼でスタートします。
朝礼では、その日に使用する機材、アポイントの確認を行ないます。
朝礼後は、訪問する施設、居宅へ訪問時間の確認と体調の確認で電話連絡をし、診療の準備として必要機材、資材の準備を行ないます。
POINT
少しでも多くの患者様の診療を行うためには、スケジュールの把握・確認が重要です。
次は医院出発

10時 医院出発 医院出発

診療には、歯科医師、歯科衛生士、コーディネーターの3人一組で訪問します。
診療には、歯科医師、歯科衛生士、コーディネーターの3人一組で訪問します。
この日の午前中は、施設への訪問です。移動に30分ぐらいかかる場合もあり、車内では患者様の症状について、治療方針についてなどを話し合ったりしています。
次は午前の診療

10時から 午前の診療 午前の診療

訪問診療部の朝は、09:00~の朝礼でスタートします。
介護付有料老人ホームでの診療です。介護付有料老人ホームでの訪問は、各患者様のお部屋に私達が出向き診療を行っています。
POINT
施設様ご要望によっては個室での診療のみならず、集合スペースでの診療も行います。
水道設備と電源の確保可能なスペースでしたら診療可能ですので、診療スペースについてもお気軽にご相談ください。
次は昼食

12時 昼食 昼 食

栄養補給をしっかり行います。
訪問診療は体力をかなり使いますので、栄養補給をしっかり行います。
次は午後の診療

13時 午後の診療 午後の診療

この日は午前と同じ施設に訪問し、午前中に診療で診れなかった患者様を拝見します。
この日は午前と同じ施設に訪問し、午前中に診療で診れなかった患者様を拝見します。
施設にご入居されている方は、レクリエーションへの参加、リハビリ、入浴等ありますので、時間を考慮して診療を行います。
POINT
診療スケジュールは、なるべく患者様のライフサイクルを優先して調整致します。
私たちは、患者様のより良い生活のために診療活動を行います。
次は在宅2件訪問

15時 在宅2件訪問 在宅2件訪問

患者様のいらっしゃるお部屋にて診療を行います。
居宅患者様への訪問も施設様同様に、患者様のいらっしゃるお部屋にて診療を行います。
ポータブルユニットやレントゲンなどを完備していますので、歯科医院で行なう基本的な治療はすべて訪問で行えます。
POINT
当院は、嚥下内視鏡検査も訪問で行なっています。嚥下障害でお困りの方はお問い合わせください。
次は医院到着

17時 医院到着 医院到着

医院到着後患者様ごとのカルテデータの入力、器具の滅菌や片付けを行ないます。
医院到着後患者様ごとのカルテデータの入力、器具の滅菌や片付けを行ないます。
又、次回の訪問ご予約の調整やパソコンによる事務作業、歯科訪問衛生士指導方針の確認などを行ないます。
POINT
翌日以降の診療をスムーズに行うため、訪問診療終了後の作業は非常に大切です。その日の訪問診療の終了は、次の診療の準備に引き継がれます。
次は終業

18時 終業 終業

本日の業務が終了しました。
明日の訪問診療に備え、
スタッフは帰路につきます。

ページトップ