歯科衛生通信

平成30年9月号 カムカム通信

2018/09/01

歯のコト・口のコト 
~食欲の秋直前美味しく食べよう 歯周病予防!歯周病シリーズVol.1~

 みなさんは、歯周病についてはっきりとした知識をお持ちでしょうか?
 簡単に言うと、顎の骨が溶けて歯がグラグラ揺れてしまう病気です。
 虫歯はある程度の深さなら、なんとか抜かずに、詰め物で元通りに咬み合わせを回復することができます。
 ところが、一度歯周病にかかり、揺れ始めた歯を元に戻すことは、大変な労力が必要です。
 また歯周病の悪化は、痴呆、姿勢の悪さ、内臓の悪化など全身に悪影響を及ぼします。

歯周病(歯槽膿漏)の成り立ち
  • 歯と歯茎の境に歯垢(バイ菌と食べカスの塊)がつきます。
  • バイ菌の塊は、毒を出し歯茎を腫らし、歯ブラシをすると出血が目立つようになります。(歯肉炎)
  • バイ菌が唾液と反応して固くなります。(歯石)
  • 炎症が歯茎だけではなく、歯を支える顎の骨を溶かし歯が揺れ始めます。(歯周病)
  • この頃から歯茎から膿や腫れたり、口臭がきつくなります。
  • そのまま放置しておくと、最後には歯が抜けてしまいます
歯周病(歯槽膿漏)の成り立ち

 重度の歯周病になると歯を支えられなくなり自然に抜けてしまったり、治療も難しく抜くことになる場合もあります。
 歯を失う原因の多くは、むし歯と歯周病です。
 また最近では、歯周病は全身の健康に影響を及ぼすことも分かってきました。
 ~次回は、治療法と再発予防についてお話します!~

訪問コラム ~新患依頼があった時の確認事項(前編)~

ケアマネさんから来た場合
① 申込書が来る前に電話が来た場合
  • 主訴の確認(義歯の有無、PD?FD?)
  • 痛みがあるのか?(痛みがある場合は、食事が摂れているか?)
  • 意思疎通可能か?要介護度度も聞く。
  • 当院の申込書があるか?(なければFAXする)
  • 1週間の予定を記載してもらうように促す(場合によっては口頭)
  • FAXの返信後の日程調整は、誰と行うか?確認。
  • 返信が来たら、日程調整を行う。サービス予定が未記入の場合は、ケアマネさんへ確認。場合によってはご家族様への確認でも良い。
① 申込書だけ送られてきた場合
  • ケアマネさんに連絡して、患者様名と主訴の確認(義歯確認も)
  • 痛みがあるのか?(痛みがある場合は、食事が摂れているか?)
  • 意思疎通可能か?要介護度度も聞く。
  • 週間予定が書いてなかったらケアマネに確認
  • 日程調整は誰と行うか、確認する
ご家族様との日程調整
  • 「ケアマネ〇〇様から紹介して頂き連絡しました。」と、伝える
  • 主訴の確認(義歯の有無、PD?FD?)
  • 痛みの有無(だいたいの部位)
  • 場合によっては、食事の状況も伺う
  • 訪問日時の相談
  • 駐車場の有無
  • 住所の確認
  • 当日用意してもらう物(医療、介護、負担割合証、薬手帳)
  • 当日の朝、確認の電話をする事を伝える
適切な連携で患者様やご家族様をケアします

編集後記

 暦の上では秋でも、毎日厳しい残暑が続きますね。
 早く、ホッとする気温になるといいですね。お身体ご自愛下さいね。

 今月の歯科トリビアです。
 「 歯が何度でも生まれ変わる生き物 ? 」
 【常に新しい歯を使うサメ】
 サメは、人間と違ってどんどん歯が生え変わるものだということを皆さんはご存知でしたか?
 サメの歯は、使っている一番前の歯のすぐ後ろには常に新しい歯が用意され、獲物を襲ったりして歯が1本でも欠けると、新しい歯列が古い歯列を押し出して、歯列ごと新しいものと交換されるのだそうです。
 しかも生きている間、常に新しい歯に入れ替わるそうです。
 歯がダメになったらまた新しい歯が生えるなんて、虫歯知らず歯医者泣かせな生き物ですね。
 でもその代わり、人間の様にはできない事もあるんです。
 この続きは来月号の歯科トリビアでお話ししますね。

 編集 竹腰

ページトップ