歯科衛生通信

平成32年2月号 カムカム通信

2020/02/01

歯のコト・口のコト 
~ 災害時のオーラルケアのすすめ4 ~

 【はじめに】避難所などで、口腔ケア用品・水・電気などに不足がある状況を想定した内容も含みます。
 種々の代用品などを紹介しておりますが、これはあくまでも緊急措置として使用するものであり、長期での連用は危険を伴う場合もあります。
 物資の供給が安定した時点で、適切な方法へ変更するようにお願いします。
 数回に分けてご紹介していきますが、非常に、大切な内容ですので熟読し、災害に備えてしっかり準備をしておきましょう。

(7) 重曹水は洗口液の代用になる?

 リステリンやモンダミンに代表される洗口液(マウスウォッシュ)で洗口すると、爽快感が得られ、口臭を抑える効果があるとされます。
 ただし、口臭の原因であることが多い歯垢への効果は限定的で、歯みがきを併用する必要があります。
 口のネバネバ感に対しては、味は良くありませんが、重曹による洗口が有効です。
 重曹を水に溶かすと弱アルカリ性になり、洗口液として使用できます。
 濃度は100m 水に2g(2%)が目安です。舌苔が厚くなった時や液体ハミガキの代用としても有効です。

(8) よく噛んで唾液を分泌させることは大切?

 よく噛むことは唾液の分泌を促して消化を助け、またストレスの解消にもなり、健康維持に役立つことが知られています。
 唾液には洗浄や抗菌作用などがあり、口の清潔や肺炎予防にも重要です。
 唾液のネバつきは水分不足のサインですので気をつけてください。
 手軽に噛めるという点で、チューイングガムは便利です。

訪問コラム ~ 入れ歯の安定剤について ~

 入れ歯安定剤とは、入れ歯の土台部分である義歯床の内側に塗り、歯ぐきや上あごとの粘膜性や密着性を高めて、入れ歯がはずれずに食事をしたり、お話しをしたりするためのサポートをするものです。
 入れ歯安定剤は、クリームタイプ、パウダータイプ、クッションタイプなど、その種類は様々あり、使い方も異なります。
 クリームタイプの入れ歯洗浄剤は、だ液などの水分を含んで粘膜性を発揮します。
 パウダータイプの入れ歯洗浄剤は、だ液などの水分を含んで粘着性を発揮します。
 クッションタイプの義歯安定剤は、粘着性を高めるとよりも、入れ歯と歯ぐきの間に厚みを作りだすことで、入れ歯が歯ぐきにあたる痛みを和らげます。
 2〜3日連続で使用することができますが、金属床の入れ歯には使用できませんので注意して下さいね。
 入れ歯がお口に合わないような感じがする、噛みにくい話しにくいといった場合は、入れ歯安定剤に頼るよりも、まずは歯科医師に相談することをおすすめします。

入れ歯の安定剤について

編集後記

 暖冬の上、新型コロナウィルスなど、心配の種は尽きませんが趣味の養蜂で、ミツバチ達が元気に越冬しホッとしました。

 旧年秋から【歯にまつわる故事や熟語】の歯科トリビアをご紹介しています。
 故事成句=故事(大昔の事件や由緒ある事柄)】を語源とするもの。今回は【一口両舌いっこうりょうぜつ】 出典は不明ですが、おそらく仏教の「十悪」の中の「両舌」に由来したものと思われます。
 意味は【前に言ったことと、後で言うこととを違えること】つまり、【二枚舌を使うこと】です。
 仏教では人間の行為を身・口・意の三つに分けています。
 【身】の悪として殺生・偸盗(ちゅうとう)・邪淫(じゃいん)、【口】の悪として妄語(もうご=嘘をつく)・綺語(きご=真実に反して言葉を飾りたてる・無駄なおしゃべり)・悪口(あっく=粗暴な言葉)両舌(中傷の言葉・二人の人に対し異なることを言って仲たがいさせる)【意】の悪として貪欲(どんよく=むさぼり求める)・瞋恚(しんに=怒る)・愚痴(道理を解さない)としています、合わせて十悪、人間が犯す不善行として最も慎むべきものとされました。なんとなく背筋が伸びてしまいますね。

 編集 竹腰

ページトップ